NATURE PHOTO−岩手の自然− URL http://takosumi.sakura.ne.jp/
E-MAIL  SAITMAP
HOME ギャラリー 壁紙・カード 写真講座 自己紹介 掲示板 リンク集
□はじめに
必要な機材 レンズの付け方
フィルムの入れ方

■ フィルムの入れ方

ホーム写真講座>フィルムの入れ方
フィルムの装着方法と取り出し方の説明です。

 □ 入れ方
▲上|■トップ▼下
まず、フィルムに直射日光があたらないように、装着は日陰で行って下さい。



つぎにフィルム確認窓でフィルムが入っていないのを確認してから、
カメラの裏蓋を開けます。

(私は何回かフィルムが入っているのに開けてしまったことが…!)

カメラボディーの裏側からみて左側に、
裏蓋開閉レバーがあるのでしたにさげます。


 

ひらいたら、フィルムを斜めにして下から装着し、
カートリッジからはみ出しているフィルム(ベロ)をマークのある部分まで引き出します。


この際、シャッター幕に触れないように気を付けて下さい。
この幕はとても薄い金属でできているので、曲がったり、
手の油分がついたりするとうまく動かなくなってしまいます。


 

あとは裏蓋を閉めて、電源を入れます。これで自動的に装てんされます。
カメラの上部表示パネルに 「1」 (1コマ目)と表示されれば成功です。
エラーが表示されたらもう一度開けてやり直して下さい。


▲上■トップ|▼下
全部のコマを撮り終わると、自動的にフィルムが巻き戻ります。

  

巻き戻しが終わったのを確認して、裏蓋を開けます。
装着の時と逆の要領でとりだしてください。
この時もシャッター幕に気を付けて下さい。



途中で巻き戻すときは、巻き戻しボタンを押します。
このボタンはメーカーや機種によって異なりますので、説明書などを見て調べて下さい。

下記に私の持っているカメラの巻き戻し方法を書きます。

ニコンF80Sの場合は巻き戻しボタンが二つあり、
二つ一緒に数秒間押すことでフィルムが巻き戻りが開始されます。

ニコンF60Dの場合はボディー底部にある、巻き戻しボタンを押します。

ホーム  フォトギャラリー  壁紙とカード  写真講座  自己紹介  掲示板  リンク集

このサイトはリンクフリーです。Copyright (C) 2004-2005 Takosumi.