NATURE PHOTO−岩手の自然− URL http://takosumi.sakura.ne.jp/
E-MAIL  SAITMAP
HOME ギャラリー 壁紙・カード 写真講座 自己紹介 掲示板 リンク集
□はじめに
必要な機材
レンズの付け方 フィルムの入れ方

■ 必要な機材

ホーム写真講座>必要な機材
風景写真をはじめるのに必要最低限の機材の紹介です。

▲上|■トップ▼下
まず、絶対に必要なのは、カメラ、レンズ、フィルム、電池です。
カメラは、レンズが交換できる一眼レフタイプが作品を撮るのに向いています。

一眼レフカメラは、35mmフィルムを使う35mm一眼レフと、
フィルムを使わないデジタル一眼レフカメラがあります。
デジタルの方はフィルムのかわりにCFカードなどのメモリーカードを使います。

どちらを使うかは好みでいいと思います。


カメラ
長く使うことになると思いますし、
カメラのメーカーで使えるレンズが決まってしまいます。
しっかり考えて買ったほうがいいでしょう。

レンズ
交換レンズは沢山ありますが、最初に買うなら標準レンズがいいと思います。
焦点距離は50mmの単焦点・28〜80mm、24〜85mm、28〜105mmの
ズームレンズが最初に買うならおすすめです。

フィルム
フィルムは最初のうちはネガフィルムを使って、
カメラの操作になれてきたらリバーサルフィルムを使うといいと思います。I
SO感度100がおすすめ。

電池
カメラを動かすには電池がないと始まりませんね。
一眼レフの一般的な電池はリチウム電池です。
機種によっては単三電池の場合もあるので、気を付けて下さい。


▲上■トップ|▼下
他にもあったほうがいい物を紹介します。


三脚
夕暮れや望遠レンズを使用するときなど、
カメラブレを防ぐのに三脚を使ったほうがいいです。

星を撮るときや花火・夜景を撮るときにも必要です。
また、三脚を使用するとじっくり構図を決めて撮ることが出来るので、
そういう意味でもあると便利です。


レリーズ
三脚を使っていてもブレてしまうことがあります。
それはシャッターボタンを指で押すからです(その他の要因も考えられますが。)。

レリーズを使えばこれを防ぐことができます。
また、レリーズのかわりにセルフタイマーを使ってもいいです。


PL(偏光)フィルター
このフィルターを使うと水面の反射や葉っぱのテカリを取り除くことができます。
またチリのせいなどで白っぽくなってしまった空を青く写すことができます。
風景写真ではPLフィルターを使う場面が多いのであったほうがいいです。


ホーム  フォトギャラリー  壁紙とカード  写真講座  自己紹介  掲示板  リンク集

このサイトはリンクフリーです。Copyright (C) 2004-2005 Takosumi.