NATURE PHOTO−岩手の自然− URL http://takosumi.sakura.ne.jp/
E-MAIL ■ SITEMAP
HOME ギャラリー 壁紙・カード 写真講座 自己紹介 掲示板 リンク集
入選作品 50の質問 機材の紹介
失敗談

■ 失敗談

ホーム自己紹介>失敗談
このページでは私の今までの失敗を書いていきます。
これ以上ここに書くことが増えないといいのですが.…。
多重露出!?

05年の春に撮影に出掛けた。
一回の撮影で5枚ほど撮影し、月に6回ほど撮影に出掛け、
フィルム一本を撮りきった。

撮影した被写体は星空・芽吹き・ウメやサクラなどの花。
何枚か手応えもある写真も撮れた。
その後からになったフィルムをカメラに入れたまま帰宅。

どうしてそうなったのか忘れてしまったが、
その後そのフィルムをもう一度一枚目から36枚目まで連写してしまった…。
すべてのコマを多重露出してしまったのだ。

そのことに気づいたときは血の気が引いた。

そのあやまちをいくら後悔しても、
苦労して撮影した作品すべてがダメになってしまったことは、
どうにもならない……。

この時ばかりはかなり落ち込みました。


この事件のせいで(?)去年の春の作品はちょっと少な目です…。

積み忘れた…

早朝の風景を撮影し終わり、場所を変えるために車で移動することにした。
車に乗り込み、次の被写体を探しにむかった。

数分後にまた被写体を見つけて車からおりた。
「さて、三脚をセットしようかな。…あれ、さっきまで使っていた三脚は?」
さっきの場所で使っていたはずの三脚がないっ!

まさかさっきの場所に置いてきてしまったのでは……。
あわてて来た道を戻りました。

遠くに三脚が見えてきました。
すこしホッとするとともに、恥ずかしくなりました。


これと同じ失敗はこの他にも一回やったことがあります。
朝の十和田湖でです。

どちらも交通量の少ない早朝のことだったので、
盗まれることも、引かれることもなくすみました…。


レリーズが折れた

撮影場所を変えるために機材を車につんだ。
あわてていたのでレリーズはカメラに付いたままだった。
カメラを座席にのせ、自分も座った。

…「パキッ」 いやな音がした。

おそるおそる座席を見てみてみると、
さっきまで付いていたレリーズが落ちている。

よく見てみるとレリーズは折れていた…。
シャッターボタンにはレリーズのネジのかたわれがのこっていた。

不幸中の幸いで、カメラのシャッターボタンは壊れなかった。

後日、壊れたレリーズのかわりを買うはめに…。
三脚は?

夜、星を撮りに出掛けた。約40分後、撮影場所に到着。
「さてと、三脚を立てようかな。」と、後ろの席を見てみる。

「…あれ? 三脚はどこかな?」後ろの座席にはカメラバックしか見あたらない。
足下をみてもどこにもない…。

「はぁ…、またか。また忘れてきてしまった。」三脚を家に置いてきてしまったようだ。

なんどか三脚を忘れてしまったことはあったが、
前回は日中の撮影だったので影響はなかった。

しかし、こんどの撮影は星ぞら。三脚がないと始まらない。

仕方がないので家にとりに戻り、再び撮影場所に到着。
「……明るい。」もう星が見えないくらいに明るくなっていた…。

星の撮影はあきらめ、日の出の撮影になりました。

フィルムが無い!

日の出を撮影したあと家に帰ってみたら、
「撮影し終わったフィルムが無い!」どうやらフィルムを落としてしまったようだ…。
次の日、見つかるかどうか分からないフィルムを探しに出かけた。

昨日通った順番に遊歩道をさがした。
1時間後、「…あった!!」フィルムは何とか見つかった。
草むらの影に落ちていた。

どうやらフィルム交換したときにポケットから落ちたようだ。

写ってない

2001年のしし座流星群を撮るために普段使わないキャノンデミをもちだした。
電池なしでバルブが出来るし、ハーフカメラなので二倍の枚数撮れるからだ。

流星が流れはじめ、お父さんと二人でカメラを交換しながら撮影した。
そのあと巻き戻そうとしてみると「ん?何かおかしいな。…あっ、しまった!」
どうやらフィルムが上手く装てん出来ていなかったみたい…。


これはとてもキツイ失敗だった。
もう二度とあれほどの流星嵐はみられないのだから…。

ホーム  フォトギャラリー  壁紙とカード  写真講座  自己紹介  掲示板  リンク集


このサイトはリンクフリーです。Copyright (C) 2004-2005 Takosumi.